買ったもの選んだもの

あらゆる商品についてアレコレレビュー。ジャンルは雑多

進撃の巨人の作者がリスペクトしているギャルゲー、「マブラヴオルタネイティヴ」

進撃の巨人の作者諫山創先生がなにかとリスペクトしているギャルゲーがあります。ご存知な方はご存知マブラヴオルタネイティヴ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】PC マブラヴ オルタネイティヴ 全年齢版
価格:1888円(税込、送料別) (2017/5/8時点)


 

君が望む永遠でおなじみアージュから出ているマブマブシリーズ二作目にあたるもので、無印版「マブラヴ」の続編。

ジャンルとしてはロボット、セカイ系に分類されると思います。平行世界に投げ出された主人公がBETAという地球外生命体と戦い、一度経験した人類敗北の運命を覆そうと悪戦苦闘していくストーリーですね。

 

恥ずかしながら私は無印版を未プレイで(というのはなかなか見つけられなかったため…)オルタを一発目にプレイしてしまいました。いずれ無印版もプレイします。 さて、このゲーム。windows7で起動する時、妙な警告画面が出てきますがなんなくプレイできました。

blog1.png

このウィンドウで「いいえ」を選んで次にでてくるウィンドウも無視すれば普通に起動できます。 このゲームの魅力といえば綿密に貼られた伏線と量子力学の法則を踏襲したオリジナルの設定などですかね。正直、戦術機云々よりBETAの話のほうが好きだったり…。 mblv2.png まぁ、恋愛だったりセカイだったりロボットだったり量子力学だったりいろんなジャンルが混ざってますが、やはり一つの作品として魅力があるゲームだと思いました。 ラブ+エロ+ミステリー+ロボット+SFとはこりゃ濃厚な作品だw mblv.png 女の子に囲まれてハーレムワッショイ!…なんて言ってられない状況に置かれてる主人公ですが、物語が進むに連れてそれなりの成長が見られます。

 

※ギャルゲーを普段しない人にもプレイしてほしい

 

あと、キャラクターもそれぞれ個性があって考え方とか思想とかの違いはみてて興味深かった。ああ、こんな考え方もあるんだな、と。マイ哲学というものかな??

 

何のために戦うのか。

立脚点はなにか。

成長とはなにか。

 

 

主にこのあたりのことについて哲学している部分があって世界観や状況も相まって深かった…。

 

女の子にしちゃ勇ましすぎるだろ!というツッコミはなしで!

 

確かに進撃の巨人となんとなーく雰囲気というか展開が似てるなーって部分はありましたね。もっとも先入観も混じってるでしょうけどw

 

適度な緊張感と休憩のほのぼのシーンが交互にあって続けてプレイしやすいと思いました。 一度プレイしだすとホントに時間忘れてしまうので注意。

 

※今は定価よりだいぶ安い中古ののもが出ています!こだわりがない限り中古でいいでしょう!