買ったもの選んだもの

あらゆる商品についてアレコレレビュー。ジャンルは雑多

洋書が嫌いな人はO.ヘンリーの短編集を読んでみよう!

O.ヘンリーといえばショートストーリー作家として有名です。 そんなヘンリー小説ですがこれがすごく話がひねっていて面白い。

 


まずヘンリー小説の醍醐味といえば「様々な立場や状況のキャラクターにスポットをあてている」ことでしょう。 

 

物語のバリエーションが豊富豊富。

パン屋の店員、薬剤師、姉妹、盗賊団の長…短編とあっていろんなお話が楽しめる。

そしてもう1つの醍醐味「オチが秀逸」ということです。

伏線回収も鮮やかだし、最後には「この発想はなかった!」と言わせるようなオチが控えていてとてもワクワクしながら読み進められます。

 

読書が嫌いな方でもストーリーは短いので読みやすいと思います 。

 

「短編が読みたい!」

「洋書って読みづらいんだけど…」

「オチがひねってあるものをサクっと読みたい!」

 

そんな人には一度読んでもらいたいです!