買ったもの選んだもの

あらゆる商品についてアレコレレビュー。ジャンルは雑多

岡本倫先生の短編集が結構面白かった件

漆黒のブリュンヒルデエルフェンリートなどでおなじみの岡本倫先生の短編集を古本屋で見つけたので購入しました。

 

これがかなり私のストライクゾーンをえぐってきましたので紹介。

 

数日しか生きられない女の子やら

ブリュンヒルデの叩き台になったと思われるシチュエーションやら

かっこいいお姉さんが火事の中取り残されている子どもたちを助けようとしたとか

爆弾解除が得意な女の子やら

ピアニスト目指している男の子やら

 

とにかくいろんなシチュエーションで葛藤する女の子・男の子が見れる!!

 

ジャンルはちょっとメルヘンチックだったりラブコメものだったり…。

 

この短編集、ラストシーンもけっこうハッとさせられることが多い。なかなか読み応えがあるものばかりでした。

個人的にいちばん好きだったのが場所を瞬間移動しちゃう寡黙な女の子のお話。一話目に収録されてました。

 

で、別の話ですが上半身が吹っ飛ぶシーンとかもあってちょっとグロなところありますね。エルフェンリートで慣れている人は無問題ですw(ちなみにエルフェンリートという同名のお話がある)

 

岡本倫先生の作品は賛否両論あるものが多い気がしますが、個人的には好きな短編集でした。興味のある方は読んでみてはいかが?